すぐれもの肌ケア、オールインワンゲル!



毎日のお肌のケアは、女性にとって重要な日課です。その分野で、近年注目を集めているのが「オールインワンゲル」。1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの要素を満たしてくれる、すぐれものです。数々のメーカーがオールインワンゲル製品の開発に勤しんでいるだけでなく、口コミサイトや製品比較サイトも増え、今、「オールインワンゲル」の世界は、大きく裾野を広げています。
 

なぜ、オールインワンゲルはここまで人気に?


オールインワンゲルの人気のポイントは大きく3つ。「便利」「時短」「コスト」です。まずこれらをおさえておきましょう。

便利

まず、前述のとおり、化粧水、美容液、乳液、クリームの4つの要素を、オールインワンゲルは1本で満たしてくれるのが「便利」なところです。これは日々を忙しく過ごされている女性にとっては大きなメリットですよね。なにしろ、4要素分の手間が1回で済みますし、ちょっとしたお出かけでも手軽にもっていけます。

時短

そして、手間もそうですが、お肌のケアにかけている時間を短くできる「時短」ポイントもはずせません。2015年に実施された調査では、化粧水、美容液、乳液、クリームの肌ケアを行うと、平均で40分程度の時間がかかるそうです。これが10分から15分くらいで済んでしまうのがオールインワンゲルの良さ。お肌が気になる年代に達したけど、仕事や子育てで落ち着いて時間をとれない30歳以降の女性にヒットしているのは、この辺にメリットを感じられるからのようです。

コスト

もうひとつが「コスト」です。コストパフォーマンスといっても良いでしょう。化粧水、美容液、乳液、クリームをすべて購入し、継続使用していくと、毎月結構な金額の出費となってしまいます。オールインワンゲルを使うと、この費用をぎゅっと少なくすることができます。また、今はオールインワンゲル業界全体が活気づいていますので、良い製品が安く出てきたり、その製品への対抗上、既存製品が値下げしたりしています。この機会を逃す手はありません。
 

オールインワンゲルは肌質で選ぼう!


ただ、これだけたくさんのオールインワンゲル製品が世の中に出ていると、どれが良いのか、選ぶのにも迷ってしまいますね。選び方のコツは、まず、「自分の肌質と相談すること」です。自分の肌がオールインワンゲルに何を求めているのかを充分に理解した上で、それと合致した成分が入っている製品を選びましょう。
以下に、代表的な肌質とそれに合った成分を記載しておきます。

乾燥肌の方

保湿成分を多く含む、セラミドヒアルロン酸コラーゲンなど

アンチエイジングを求める方

皮膚の弾力性を取り戻す、コラーゲンエラスチンなど

美白を求める方

美白を助けるビタミン、抗酸化ビタミンアミノ酸など

敏感肌の方

肌にやさしい天然系成分、和漢植物エキスセラミドアミノ酸など
 
これらに加えて、できれば肌に負担の少ない「添加物フリー」のものを選びたいところです。無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー・界面活性剤(乳化剤)不使用・防腐剤不使用……、このあたりがチェックすべき項目です。
 

おススメのオールインワンゲル製品!


以上をふまえて、おススメのオールインワンゲルをランキング形式で5点、選出してみました。どうぞ参考にしてみてください。

●第1位:メディプラスゲル(株式会社ティーエージェント)

第1位 120×120imp

数あるオールインワンゲルの中で、メディプラスゲルを最上位で推します。メディプラスゲルの「売り」は圧倒的な保湿力です。個人としての実感も他のサイトの口コミも、「保湿力」「潤い」の点で評価が非常に高いです。62種類の成分が入っており、中でも、保湿に優れ細胞間脂質にも含まれているセラミド、保水力のあるヒアルロン酸、潤いに欠かせないコラーゲンの効果が高そうです。ただ、他のサイトでは、こするとポロポロと「ダマ」が出てくるという指摘も。これは、界面活性剤(乳化剤)の不使用の影響もあるかと思われます。

 

●第2位:PCリペアゲル(株式会社ネットプライス)

第2位 PCリペアゲル

第2位にはPCリペアゲルを挙げます。PCリペアゲルの高評価要素は「バランスの良さ」です。成分は肌に良い植物エキスを中心に45種類以上も配合、それらを界面活性剤を使わずに、天然素材でまとめあげています。使用感としては、NG点があまりなく、他サイトでも口コミ評価が総じて高くなっています。ただし、あえていえば「べたつき感」の残りが少しありました。薬用指定も受けており、「肌荒れ・ひび・あかぎれ・ニキビを防ぐ」としっかり記載されていて、乾燥肌や敏感肌の方には特に良いと感じます。無香料 ・無着色 ・無鉱物油 ・合成界活性剤フリー ・パラベンフリーです。

 

●第3位:モイストゲルプラス(株式会社リ・ダーマラボ)

第3位 

モイストゲルプラスは、ドクターズコスメとしてロングセラーとなっているオールインワンゲルです。大きな特徴は、「徹底保湿・低刺激・エイジングケア」の3つの点を重視していること。保湿成分として配合されているセラミドには、「天然ナノセラミド」が使われています。さらに、3種類のヒアルロン酸、19種類のアミノ酸が配合されており、肌の再生能力をサポートする話題の成分「EGF」なども入っています。香料、着色料、鉱物油、アルコール、界面活性剤、防腐剤は無添加で、低刺激性にもこだわりがみえます。ただし、「ダマスクバラ花水」が配合されているため、無香料ながら香りがあります。気になる方には少し強いかもしれません。

 

●第4位:サクラムアルジェ モイスチャージェル(SACRUM ALGAE株式会社)

第4位 

天然高保湿成分「サクラン」を高配合したオールインワンゲルです。「サクラン」は肌に乗せるとナノレベルのヴェールとなり、「第二の皮膚」を形成するのだとか。潤いを閉じ込めるだけでなく、紫外線や空気中に漂う刺激物質からも保護するとのこと。実感としては、伸びがよく使いやすい印象。肌につけた瞬間からしばらくは保湿感が続くのですが、少し乾くのが早いかなと感じました。容器がジャータイプなのですが、スパチュラーがついてきますので、衛生面での心配はなさそうです。

 

●第5位:青じゅる(田舎家)

第5位 

青じゅるという名称がストレートで良いですね。このオールインワンゲルは、昔から肌に良いとされている多くの薬草・木・草・花、緑の葉を「じゅる」っと絞り込んだものです。古来から伝わるお肌に良いとされる天然草花エキスを使用し、これらに、肌細胞再生成分「EGF」や肌のツヤを取り戻すヒアルロン酸、コラーゲン、天然ビタミンEを配合しています。使用感は、顔に使うと若干ですがベタつきが出てくるイメージです。ですが、かえって脚部やボディーなどに使う場合には気持ちいい感触になります。